​ONLINE LESSON

​壱太郎 Ichitaro

 日本を代表する和太鼓団体「鬼太鼓座」にて座の創設者、田耕(でんたがやす)氏に師事。
1990年から1993年まで、アメリカ大陸一周15,000㎞を走破。
 その間4回のカーネギーホール公演を含め、全米の主要都市にて約500回の公演を行う。その後、座の中心的メンバーとして、国内はもとより、世界各地で2,000回以上の舞台を務める。
 2004年に鬼太鼓座より独立、ソロ活動に入る。以降世界中で和太鼓の公演を行ってきた。
 2015年「東久邇宮文化褒章」を受章。同年7~8月にリオディジャネイロにて、オーケストラに和太鼓のソリストとして招かれ、指揮者「西本智実」と共演。

​寺門 勝 Syo Terakado

 茨城県を拠点に文化庁登録芸術家、いばらき文化振興財団アーティストとして演奏や講習会を催す他、チームの垣根を越えた客演も行う。

 埼玉スーパーアリーナ・高校和太鼓部・大学講師の他、指導先は40チームを数え、年間150箇所以上の出張指導を行う。

 また鬼太鼓座の巡業公演プロデュース、ラグビーW杯の入場アンセムや東京ドームふるさと祭りメインステージ演奏、オンライン配信も行っている。

​小池 将也 Masaya Koike

2013年春 20歳で新潟県佐渡島へ渡り、研修生活を経て、和太鼓を中心に国内外で世界的な音楽活動をする「太鼓芸能集団 鼓童」の舞台活動に参加。

鼓童時代では太鼓だけでなく、笛や鳴り物などの様々な楽器を担当し、国内、世界各国での劇場公演や、学校公演、ワークショップを経験する。

2017年に鼓童から独立し、地元横浜を拠点にソロでの活動を開始。

現在では和楽器演奏家として国内外での演奏活動はもちろん、チームや教室での指導、ワークショップ。個人レッスンやチームへの作曲も手がける。

独自の音楽性と感性で

人間味のある舞台を大切に、舞台表現をしている。

​加藤 拓哉 Takuya Kato

    幼少より、父(加藤修)のもとで太鼓の指導を受ける。12歳で舞台に立ち、1995年には太鼓集団“鼓粋”の創立に参加。

  1999年からプロとしての活動を始め、2002年から“東京打撃団”にも参加。2003年より新たな可能性を求め和洋混合バンドSoothe”にも参加。そして2004年には鼓粋の新ユニット“打どう心”を結成し兄弟ユニットとしての活動も行う2006年、個々に活躍中の若手奏者で“MUSA”を結成。国内外を問わず活躍を続けている。

【主な太鼓指導】

個人指導、グループレッスン、太鼓団体への指導・楽曲提供を行う。また、氷川きよしへの太鼓指導・劇団EXILEやミュージカル刀剣乱舞での太鼓パートにて楽曲提供・太鼓指導なども行っている。

phonto-Original.jpg
三味線サムネイル(元データ).JPG
​塚本 隼也 Junya Tsukamoto

 1993年生まれ東京都中野区出身。幼い頃から習い事として野球や合気道そして書道をやる中で5歳より和太鼓を始め江戸和太鼓胡蝶乱にて活動し、その後兄の影響を大きく受け共に兄弟で演奏活動を行う。和太鼓暁に入団し、2020年に8月に独立してソロ活動を行う。

メディア出演歴

2012年NHK紅白歌合戦にて関ジャニ∞ と共演

2017年Reebok族ランナーPV出演

2019年鈴村健一満LIVE2019出演

師事歴

和太鼓 TAKERU氏

津軽三味線 山中信人氏

篠笛 山田路子氏

​宮岸 大也 Otoya Miyagishi

 両親の影響で幼い頃から和太鼓に触れ、

6歳の頃より父が会長を務める関東やまと太鼓に所属。

その後、葛西囃子、江戸の獅子舞、里神楽を学ぶ。

 2018年、盆太鼓日本一コンテストにおいて優勝。

さらに歴代優勝者が集うチャンピオン大会にて優勝する。

様々なジャンルの太鼓打ちとの交流を通して、躍動感ある盆太鼓の魅力を伝えていきたい。

IMG-3614-Original.jpg